ジャルムは、1950年代にささやかに始まり、年々成長を続け、今日では高度な大量生産技術によって国内外市場向けのたばこ製品を製造し益々の発展を遂げてきております。

半世紀以上に渡る歴史背景と共に、ジャルムはクドゥス通りで産声を上 げ、以来大きな発展を遂げて来ました。私たちのクローブシガレットは好評を博し、列島中で知れ渡り、インドネシアに慣れ親しまれた商品となりました。また ジャルム社は、インドネシアにおいて最大のたばこ製造メーカーの一つであり、日々お客様へのサービスの充実を図りながら、国際社会における地位も確立して おります。

ジャルム社は、この様な成功を収めてもなお、生まれ故郷であるク ドゥスに今も強く根付いています。このふるさとに留まることによって、私たちは常に初心を忘れることなく、社会に対する責任を心に留めておくことができま す。ジャルム社の発展と共に、私たちの社会的貢献能力も高まり、かつてクドゥス地域を支援していた社会貢献プログラムは、今日では全国に焦点を当て、また 世界的展望も描くようになりました。